鼻の毛穴のぶつぶつ|鼻の黒ずみ対策コスメ【化粧品と黒ずみとしわ】

鼻の毛穴にできたぶつぶつ、原因と対処法は?

 

 

鼻の毛穴に黒いぶつぶつができて、押してみると白いムニュッとした脂のようなものが出てくる事があります。
これはストレスや新陳代謝のリズムの乱れによって、過剰に分泌された皮脂に、古い角質や洗顔で落としきれなかったメイク、細菌などが混ざったものです。
つい気になって無理に指で押し出してしまう人もいますが、これは結果的に肌を傷つけてしまいます。
対処法は、ぬるま湯で洗顔して汚れを落としやすくしたり、蒸しタオルで毛穴を開かせると効果的です。
洗顔に使う泡はたっぷり泡立てて、モコモコの泡を使って優しくマッサージするように洗います。気になるからと言って、ゴシゴシこするのは厳禁です。

 

 

 

鼻のぶつぶつをなくすお手入れ方法について

 

鼻の毛穴にあらわれるぶつぶつは、角栓といって古い角質と毛穴につまった老廃物が混ざってできたものです。
鼻パックをしたり、指先を毛穴に入れて角栓をとる人がいますが、これはかえって逆効果となり、毛穴が大きくなってしまう場合があります。パックを強い勢いではがしたり、指の力でむりやり角栓をはがれようとすると、摩擦が肌に強い刺激を与えて毛穴が広がってしまうのです。
角栓を取り除くには、肌に刺激を与えないために、こすらず優しく汚れを浮かすことが大切です。アイメイク等は専用のリムーバーできちんと汚れを落とし、その他のメイクが薄い部分は、マイルドなクレンジング剤をたっぷり使って、優しく肌を洗うとよいでしょう。無理に汚れを落とそうとせず、決して力を入れてこすらないことが大切です。